例えば、そう。

 89 total views

例えば、そう。

僕の生きてきた人生が

幸せだった日が 苦しんだ日が

出会えた君が 別れた貴方が

僕のこの心が、ドクンと動いた その全てのことが

この目で見てきたあの遠く熱く夕焼けが燃え落ちるのも

君の頬に触れた時の柔らかい感触と

すこしくすぐったそうにする君の表情。

君の愛おしい匂いが

君が僕にくれた言葉が

生きることを忘れようとした僕の妄想だったら。

だからこんなにも、僕は今安らかなんだろうか。

僕が流した涙がすべて 現実でないのなら

わくわくしたあの雷の光は ただ僕が瞬きをしただけで

今日おかしてしまった失敗は 僕が無意識に求めていたものなら

戦争が起こって パンデミックが起こって

病気で 事故で 老衰で たくさんの人が死んでいくのが

全部、僕の妄想だったなら。

それはよいことなんだろうか。

君という存在が、僕の生み出したこの世でたったひとつの希望だったなら。

もういなくなってしまった君が、いなくなったことも

妄想だったんだろうか。

妄想だったんだろうか。